3人の子育て主婦がせどり開始3ヶ月で手取り10万円を稼ぐ!

初級初心者向け、子育て主婦が自宅でインターネットを使い月収10万円稼ぐ方法を紹介しています。

お役立ち情報

代引き発送って個人でもできる?やり方は?


代引き発送って個人でもできる?やり方は?

 

 

オークションで代金を支払ったのに、

商品が届かない!

 

ショック

 

 

こんなトラブルに合うことってありますよね。

 

 

今回ヤフオクで、落札者さんに

「商品を代引きで送ってくれないか?」

という問い合わせがありました。

 

 

もちろん発送方法・支払い方法に

「代金引換」は用意していませんでした。

 

よく聞くと、以前オークションで

代金を支払ったのに商品が届かない

というトラブルに見舞われたそうです。

 

 

私も同じような経験をしているので、気持は良くわかりました。

 

詳しくはこちら。

ヤフオク カスタマーサービスってどこから連絡するの?

 

 

 

そこで、

代引き発送のやり方について調べてみました。

 

 

代引き発送は、クロネコヤマト・郵便局で発送できますが

クロネコヤマトは事前に契約が必要になるので

個人で代引き発送するときは

 

郵便局の 代金引換(代引き発送)を利用します。

 

代引き発送

 

日本郵便HPより

 

 

代金引換は、ゆうパック・郵便物(普通扱い、定形外郵便物)

ゆうメールに利用できます。

 

 

代金引換で発送するには

「代金引換」ラベルを使用します。

代金引換ラベル

 

代金引換ラベルは、郵便物・ゆうメールに使用します。

ちなみに、ゆうパックの場合は

 

「代金引換ゆうパック」ラベルを使用します。

 

用紙は、郵便局の窓口でもらえます。

事前にもらっておくとスムーズですね。

 

 

代引きにかかる費用

 

基本料金 郵便物・ゆうパック等の料金

代金引換料 一律260円

送金料金 ゆうちょ銀行か他の金融機関を指定できます。

送金口座

日本郵便HPより

 

 

送金にかかる費用は、送金時に引換金から差し引きされます。

また、引換金から消費税等を差し引いた金額が

5万円以上の場合は印紙代が必要になります。

 

印紙

日本郵便HPより

 

 

オークションでは、ここまでの金額になることは少ないかもしれませんね。

 

 

今回のわたしの送る商品で例えると

郵便物は、定形外で重さは150g

オークションの商品代金は11,500円でした。

 

定形外郵便物送料140円+代金引換料260円=400円

送金手数料 ゆうちょ銀行 130円

合計530円

この金額に、

今回の場合はオークションの商品代金11,500円を加算した金額

12,030円を落札者の方に引換時に支払ってもらいます。

 

 

 

代引き発送

 

通常、定形外郵便は追跡はありませんが

代金引換発送にすると

お問い合わせ番号がつくので追跡も可能です。

 

 

不在の場合は、不在票が入ります。

 

今回は、都内から発送し

送り先も関東圏内だったので翌日の午前中には

落札者様へ届きましたが

ご不在で持ち帰り。

当日中に落札者様がインターネット経由で

再配達を依頼し、夕方には到着。

 

 

この経緯を発送者である私も確認できます。

そして、次の日の午前中には

指定した郵貯口座に着金しメールも届くので

安心でした。

(メールはゆうちょダイレクトを利用していると届きます。)

 

 

ちなみに、

代引き発送は、差出人本人の口座でないと

受取口座に指定できません。

 

 

というのも今回

荷物の発送をみーたん本人ではなく

旦那さんにお願いしようとしました。

そこで、調べると

 

 

同居していれば、発送を依頼するのは可能です。

ですが、差出人(みーたん)と窓口へ行く人(旦那さん)

二人分の身分証明が必要になります。

 

 

さらに、受取口座は旦那さんの口座は指定不可。

差出人(みーたん)本人の口座でなければNGでした。

 

 

うーん。

かなり面倒ですね。

というわけで、自分で郵便局に行きました。

 

 

 

 

 

ちなみに、A4サイズ厚さ3cmまでならクリックポストが最強です!

こちらから確認してくださいね。

クリックポストはA4サイズ厚さ3cmまでOKの便利な配送サービス

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お役立ち情報