3人の子育て主婦がせどり開始3ヶ月で手取り10万円を稼ぐ!

初級初心者向け、子育て主婦が自宅でインターネットを使い月収10万円稼ぐ方法を紹介しています。

パソコン操作

プリントスクリーン 画面キャプチャ・パソコン画面を保存する


プリントスクリーン 画面キャプチャ・パソコン画面を保存する

 

キャプチャ

 

 

 

パソコンを使っていると、パソコン画面を

保存したいな~ってときってありますよね。

 

 

そんな時使うのが

プリントスクリーンだと思います。

 

プリントスクリーンとは、

キーボードの右上の方にある【Print Screen】

というキーです。

 

プリントスクリーン

 

 

このキーを押すとパソコンの画面が保存されます。

 

保存された画像を、ペイントなどのソフトに

貼り付けます。

ペイント

 

 

左上の【貼付け】をクリックすると

ペイント貼付け

 

 

このようにコピーしたウィンドウ画像を貼り付けます。

ここから必要な部分を切り取って使う。

 

というような感じで使っていると思います。

 

が、少し手間がかかりますよね。

 

 

そこで、おすすめなのが

スニッピングツールというアプリです。

 

 

このスニッピングツールは、上のペイントと同じく

Windowsのアクセサリの中にあります。

 

画面下の左下の[スタートメニュー]から

スタートメニュー

 

[すべてのアプリ]を選択

すべてのアプリ

 

下へスクロールして

[W]の

[Window アクセサリ]の中に

[snipping Tool]があります。

スニッピングツール

 

 

スニッピングツール(snipping Tool)を開くと

スニッピングツール

こんなのが出てきます。

 

 

新規作成

 

新規作成 ▼ を見てみると

  • 自由形式の領域切り取り

 任意の図形を描くことができます。

  • 四角型の領域切り取り

 カーソルをドラッグして四角を描きます。

  • ウィンドウの領域切り取り

 ブラウザのウィンドウを選択してキャプチャします。

  • 全画面領域切り取り

 画面全体をキャプチャします。

 

 

[●四角型の領域切り取り]を選ぶと

画面からほしい部分を直接切り取れるので

ペイントにいちいち貼り付けたりする作業も

必要ないので簡単ですよ。

 

タスクバーにピン留めしておくと

いつでもすぐ使うことが出来ます。

 

 

 

もう一つ便利な使い方が、

[遅延]です。

 

遅延

 

▼をクリックすると

0~5までの数字が出ています。

これを例えば[5]を選択すると

5秒後にキャプチャモードになります。

 

 

例えば、スタートメニューを開いた画像を

キャプチャしたいとき、

メニューを開いてからスニッピングツールを

開こうとすると、スタートのメニュー画面は

消えてしまいます。

 

 

[遅延]をセットすると、5秒後に

キャプチャモードになるので

セットしてからメニュー画面を開くことが可能になります。

 

 

こんな風にブログ記事などを書くときに

とても重宝します。

ただし、[新規作成]ボタンをクリックすると

snipping Tool のウィンドウは消えてしまうので

 

スニッピングツール

こんな画像をキャプチャしたいときは

プリントスクリーンを使いましょう。

 

 

スニッピングツールとプリントスクリーンを

うまく使い分けると良いですね。

 

 

この他に、私はあまり使いませんが

キャプチャした画像に文字を入れることもできますよ。

文字入力

 

このようにペンを選んで

 

文字 ペン

手書きの文字を入力したり

蛍光ぺんのマーカーなども引けます。

栄光ペンの右の消しゴムで、すぐに訂正できるので

安心です。

いろいろ試してみたくださいね。

 

 

他にこんな使い方があるよーなんて教えてもらえたら

うれしいです。お問合わせよりお気軽にメッセージ下さいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 

 

ところで、MP3の音声ファイルの保存方法ってご存じですか?

右クリックで保存してもうまく保存できないときの

保存方法をこちらでチェックしてみてくださいね。

MP3の音声ファイル(音楽)が保存できないときの保存方法

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-パソコン操作