3人の子育て主婦がせどり開始3ヶ月で手取り10万円を稼ぐ!

初級初心者向け、子育て主婦が自宅でインターネットを使い月収10万円稼ぐ方法を紹介しています。

お役立ち情報

腰痛の原因は筋肉にあった!寝ている間に腰痛が悪化する??


腰痛の原因は筋肉にあった!寝ている間に腰痛が悪化する??

 

腰痛

 

腰痛持ちの人って多いと思いますが

あなたは腰痛持ちですか?

 

 

みーたんは

もう慢性の腰痛持ち

腰痛とのおつきあいは

20年以上かもしれません。

 

両親も腰痛持ち。

ただ、腰痛が遺伝するなんて話は

あまり聞いたことがないですが。

 

 

しかし、

これでよくも3人も産んだなと

自分のことながら思うけど、

実際は

妊娠中もお腹が下がり気味で

切迫早産になりかけて入院するなど

とても大変でした。

 

おそらく筋肉が弱いんだろうな。

と漠然と思っていました。

というのも、

みーたんは子供の頃から

運動があまり好きではなく

スポーツなどもほとんどやりませんでした。

 

 

男女で比べると

やはり筋肉が細い女性の方が

腰痛になりやすいんだとか。

 

 

そんななか、

実はみーたん

先日ぎっくり腰になってしまいました(泣)

いや、

ここのところ毎年一回は

寒くなるとなるんですが。

 

 

ぎっくり腰って

経験した人にしかわからないと思いますが

ホントーに辛いですよね。

腰は体の中心だ

というのがよく分かります。

腰が痛いと

うまく動けないんです。

 

まず起き上がるのが大変だし、

なんとか起き上がっても

歩くのも大変なわけです。

 

なので、

トイレに行くのも一苦労です。

 

一度、赤ちゃんのハイハイみたいな感じで

トイレまでいったんだけど

トイレにたどり着いても

トイレに座れない・・・

腰が立たないんですね。

もう、便座になんとかよじ登る感じです。(泣)

 

これを読んでたら笑い事ですが

そのときの本人は真剣です。

 

その失敗から学んだので

次はハイハイせずに、

なんとか歩いて行ったんだけど

ゆっくりゆっくり、一歩ずつ。

トイレに行ったときなんか

戻ってくるまでに

20分かかりましたよ。

 

そんな感じで、

今回のぎっくり腰はかなりきつかったです。

 

 

ぎっくり腰って、重いものを持ったときに

 

グキッ!!!

 

ってなるイメージですよね?

でもみーたんの場合は

ちょっと違います。

 

ぎっくり腰になる数日前から

あーなんか腰がだるいな―

ヤな感じだなー

ってなります。

 

腰痛持ちなので

もちろん日々変に腰を曲げないように

とか

腰痛ベルトもいつも付けたり

とかして。

姿勢にも気をつけてます。

それでも。。。

 

その日はいつも通り

午前中は普通に家事をして

その後パソコンの前に座って

作業をしてました。

 

 

午後になって、

あれーかなり痛いな―

これは来ちゃうか?

 

ってなって、

 

最終的に

椅子から立ち上がった時に

あーーーっ!!

って立てなくなるんです。

 

疲れが蓄積して爆発するのか?

原因はわかっていませんが

ここ最近はこんなパターン。

 

 

そう、みーたんぎっくり腰は軽いのも含めると

今回で5回目です。。。

 

 

腰痛が寝ている間に悪化?

 

腰が立たなくなって

5日ほどベッドの上で過ごすことになってしまったので

いろいろ調べてみました。

スマホがあってよかった―。

 

 

それにしても

衝撃的の事実が発見されました。

その衝撃的事実とは・・・

 

 

寝ている間に腰痛が起こる 

ということです!

 

そんなバカな!

 

腰痛のメカニズムとして、

まず、寝ている間には

内蔵の約4割の重さが

身体にかかってくるそうです。

その重みで

腰回りの血圧が低下し

酸欠状態になり

筋肉の繊維が炎症物質を放出

腰の痛みになるそうです。

 

腰痛のポイントは寝返り

あなたは

寝ている間に

寝返りを何回うっている

と思いますか?

 

普通の人は、

一晩に寝返りを

平均24回うっているんだとか。

 

そんなに?

って感じですよね。

 

これが、腰痛のある人だと

5回とか6回とかしか

うっていないそうなんです。

 

寝返りをうたずに、

つまり動かずにじっとしていると、

重みがかかる部分が分散されずに

同じ部分に集中されやすいので

腰回りに負担がかかる

ということなんですね。

つまり、

炎症が起こりやすく、

悪化しやすい。

 

 

同じ理由で

寝相の良い人も

結果的に寝返りが少ないので

腰痛になりやすい

ということになります。

 

では、

なぜ寝返りが少なくなるんでしょうか?

 

気になりますよね。

 

これがまた驚きなんですが、

腰以外の筋肉が硬い

ということが原因のようです。

 

寝返りって、

なんでもないときは

簡単にうてます。

しかしぎっくり腰のときは、

寝返りどころか

ベッドの上で移動するのも大変です。

動かすときは、

腰を支えて

横にずらす感じになるんです。

 

そう考えると

実は寝返りって全身運動なんですね。

胸から太ももまでの筋肉、

そして背中から太ももにかけての筋肉、

前身の筋肉を使って

寝返りをうっています。

 

 

この筋肉が固くなってしまっているため

寝返りがうてない→腰痛が悪化

となります。

 

 

腰痛がある人って、

知らず知らずのうちに

腰をかばっているので

腰以外の筋肉が固くなってしまいます。

 

つまり、

筋肉が硬い

寝返りがうてない

腰痛が悪化する

腰をかばって動かさない

筋肉がさらに硬くなる

という悪循環に

陥るんですねー。

 

 

ちなみに

慢性の腰痛に悩む人は

朝起きた時に痛い

という人が多いんだそうで

みーたんもまさにこれでした。

 

朝から腰が痛い。

腰がだるい。

ゆっくり眠れてないのかな?

 

そんなふうに思っていましたが

そうではなく、

いかに寝ている間に動いていないか

要するに

寝返りをうてていない

ということになるようです。

 

 

なかなか衝撃的な内容ではないですか?

これは2016年11月2日放送の

ためしてガッテンで放送された内容です。

 

放送では、もちろん、

痛みの解明だけでは終わりません。

腰痛を撃退する4つストレッチ

も紹介されています。

 

このストレッチを

寝る前にやるだけで

なんと!

50年来の腰痛が

解消されたと紹介していました。

ホントに効くのかな!?

 

ガッテンストレッチ

引用:9.nhk.or.jp/gatten/

 

 

1、腰をねじる

 

2、ひじ立て+膝曲げ

 

3、膝抱え

 

4、タオルで脚上げ

 

 

みーたんは、

まだ腰に痛みがあるため

このストレッチは実践していませんが

治ったら

さっそくチャレンジしてみたいです。

 

 

寝返りをたくさんうって

健康な身を手にいれたーーーい!

ですよね!

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お役立ち情報